<< 口蹄疫 感染疑いの種牛は大エースの「忠富士」 殺処分に(毎日新聞) | main | 宮崎・都城の3頭「陽性」=遺伝子検査で口蹄疫疑い確認(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


内閣不信任・首相問責「効果的に提出」 民主内混乱で自民(産経新聞)

 自民党は1日午前の役員会で、民主党内における鳩山由紀夫首相交代論の高まりを受け、近く衆院に内閣不信任決議案、参院に首相問責決議案を、それぞれ提出し、与党側を揺さぶる方針を確認した。具体的提出時期は「効果的なタイミングを見極めたい」(川崎二郎国対委員長)として、1日夕にも行われる鳩山首相と小沢一郎民主党幹事長の会談結果を踏まえて判断することとした。

 役員会で、谷垣禎一総裁は「衆院解散に追い込むという強い決意をもって終盤国会に臨みたい。きょうは(民主党内の)動きを注視したい」と強調した。

 大島理森幹事長は直後の記者会見で「鳩山首相1人だけを替えれば参院選を乗り越えられるという、小手先の選挙論としか思えない」と述べ、民主党内の首相交代論を批判。連立与党を離脱した社民党には「いざというときには理解を求めていく」と語り、問責決議案提出などの際に協力を呼びかける方針を示した。

【関連記事】
閣僚が一斉に鳩山擁護 「職務貫徹を」「全力で支える」
前原国交相「ツートップの問題極めて大きい」 内閣の支持率低迷
原口総務相「リーダー変えると、また堂々巡り」退陣論出る首相を擁護
亀井氏は首相の続投を支持 長妻氏も「職務貫徹を」
首相、重ねて続投に意欲 「小沢幹事長と協力して国難に立ち向かう」

前原国交相「ツートップの問題極めて大きい」 内閣の支持率低迷(産経新聞)
<転落>マンション9階から9歳男児、重傷 東京・足立(毎日新聞)
首相、究極の“二枚舌” 「辺野古」明記せず 普天間移設政府方針(産経新聞)
特殊警備隊が訓練初公開=東京湾で観閲式―海保(時事通信)
【記事】"首席卒業"桑田氏、驚愕の成績表/【画像】スッピンでマジ顔のしずちゃん

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 22:28
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
ショッピング枠現金化
情報商材レビュー
無料携帯ホームページ
無料ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM