スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


死刑執行は慎重に考えたい…再任の千葉法相(読売新聞)

 8日に発足した菅内閣で法相に再任された千葉法相は9日未明にかけて開いた記者会見で、死刑執行について、「究極の命を奪うという刑罰なので、慎重に考えていきたい」と述べた。

 千葉法相は昨年9月に大臣に就任して以来、一度も執行しておらず、改めて慎重な姿勢を示した。

 千葉法相はまた、刑場や死刑囚の処遇などの情報を公開した上で、死刑制度について国民に考えてもらう環境を整えることが必要だとの考えも明らかにした。

逮捕の女性、処分保留で釈放=「偽医師」事件―盛岡地検(時事通信)
日露海戦の詳細記述…秋山真之の書簡を寄託(読売新聞)
41歳男を指名手配=車に前野さんの血痕―神奈川県警(時事通信)
荒井国家戦略相に「事務所費問題」 本人説明せず…民主慌てて疑惑否定(産経新聞)
【菅内閣発足】稚拙な与党、動けぬ野党 国会会期延長めぐりにらみ合い(産経新聞)

宮崎・都城の3頭「陽性」=遺伝子検査で口蹄疫疑い確認(時事通信)

 宮崎県は10日、同県都城市の農場で口蹄(こうてい)疫に似た症状が見つかった牛3頭は、東京都内の研究施設で行った遺伝子検査の結果、すべて「陽性」であることが確認され、感染の可能性がさらに高まった。また都城市によると、3頭と同じ農場の牛約250頭は、同日朝までにすべて殺処分された。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫対策特別措置法」
宮崎・都城に飛び火か=牛に口蹄疫症状、殺処分
現地本部長に篠原農水副大臣=菅首相、口蹄疫対策に総力

<岡本倶楽部>ホテル側に5500万円賠償命令…東京地裁(毎日新聞)
<拝観料>EV・PHVのタクシーやレンタカー利用でエコ割引(毎日新聞)
<3人死亡>心中か 車内で女性と男児 秋田・横手(毎日新聞)
バイオリン練習に腹立て9歳長女に暴行 母親を容疑で逮捕(産経新聞)
<民主代表選>菅氏「無限に借金が増える方向ただす」(毎日新聞)

内閣不信任・首相問責「効果的に提出」 民主内混乱で自民(産経新聞)

 自民党は1日午前の役員会で、民主党内における鳩山由紀夫首相交代論の高まりを受け、近く衆院に内閣不信任決議案、参院に首相問責決議案を、それぞれ提出し、与党側を揺さぶる方針を確認した。具体的提出時期は「効果的なタイミングを見極めたい」(川崎二郎国対委員長)として、1日夕にも行われる鳩山首相と小沢一郎民主党幹事長の会談結果を踏まえて判断することとした。

 役員会で、谷垣禎一総裁は「衆院解散に追い込むという強い決意をもって終盤国会に臨みたい。きょうは(民主党内の)動きを注視したい」と強調した。

 大島理森幹事長は直後の記者会見で「鳩山首相1人だけを替えれば参院選を乗り越えられるという、小手先の選挙論としか思えない」と述べ、民主党内の首相交代論を批判。連立与党を離脱した社民党には「いざというときには理解を求めていく」と語り、問責決議案提出などの際に協力を呼びかける方針を示した。

【関連記事】
閣僚が一斉に鳩山擁護 「職務貫徹を」「全力で支える」
前原国交相「ツートップの問題極めて大きい」 内閣の支持率低迷
原口総務相「リーダー変えると、また堂々巡り」退陣論出る首相を擁護
亀井氏は首相の続投を支持 長妻氏も「職務貫徹を」
首相、重ねて続投に意欲 「小沢幹事長と協力して国難に立ち向かう」

前原国交相「ツートップの問題極めて大きい」 内閣の支持率低迷(産経新聞)
<転落>マンション9階から9歳男児、重傷 東京・足立(毎日新聞)
首相、究極の“二枚舌” 「辺野古」明記せず 普天間移設政府方針(産経新聞)
特殊警備隊が訓練初公開=東京湾で観閲式―海保(時事通信)
【記事】"首席卒業"桑田氏、驚愕の成績表/【画像】スッピンでマジ顔のしずちゃん

口蹄疫 感染疑いの種牛は大エースの「忠富士」 殺処分に(毎日新聞)

 宮崎県で家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)が多発している問題で、農林水産省と県は22日未明、国の特例措置で同県西都(さいと)市に避難していた「宮崎牛」のエース級種牛6頭のうち、1頭が感染している疑いが強いと発表した。「忠富士(ただふじ)」で、6頭の中でも最も精子供給量の多い大エースだった。22日以降、殺処分される。家畜伝染病予防法は、同じ農場の家畜の殺処分を義務付けているが、県は国と協議し、残る5頭は経過観察措置とした。

【特集】写真や最新記事でみる口蹄疫 

 6頭を管理していた県家畜改良事業団(同県高鍋町)は、感染農家の半径10キロ以内の移動制限区域内にあるが、県は13日、ブランド牛保護のため、事業団から北西に約24キロ離れた西都市の簡易畜舎に避難させていた。事業団では人工授精用に年間15万本の冷凍精液を生産しており、6頭で全体の約9割を賄っていた。特に忠富士は、最大量の年間3万7900本の冷凍精液を供給。県の畜産再興を担う大エースを失うことに、関係者には衝撃と落胆が広がった。

 19日に動物衛生研究所に送った検体の遺伝子検査で、陽性反応が出た。しかし、口蹄疫特有のよだれなどの症状が見られず、20日に再検査を行ったところ、21日未明に再び陽性と確認された。

 事業団で感染が確認されたのは、6頭を避難させた2日後の15日。次代を担う種牛49頭を含む308頭は殺処分される。

 県庁で会見した高島俊一・県農政水産部長は「事業団にいる時に感染した可能性が高い。県畜産界のエースを失った。大変申し訳ない」と陳謝した。【小原擁】

【関連ニュース】
【写真で見る】感染拡大が深刻化する口蹄疫
【関連記事】質問なるほドリ:口蹄疫ってどんな病気?
【関連記事】口蹄疫:エース級種牛感染疑い…避難6頭中の1頭
【19日までは無事だったのに・・・】宮崎牛 希望の6頭 元気に過ごす

<在日米軍再編>普天間移設 鳩山首相、あす2度目の訪沖 知事らに政府方針説明(毎日新聞)
<口蹄疫>感染した疑いが強い牛と豚 宮城の5農家で確認(毎日新聞)
暴行容疑で西宮市職員逮捕(産経新聞)
<小沢氏>「青木氏は既成の政治家」 (毎日新聞)
「責任より対応先決」 口蹄疫問題で首相(産経新聞)

女子中生に売春あっせん=容疑で32歳主婦逮捕―「携帯料金払えない」・警視庁(時事通信)

 女子中学生に売春相手を紹介したとして、警視庁少年育成課と昭島署は14日までに、売春防止法違反容疑などで、東京都杉並区高井戸西、主婦慶田花由紀子容疑者(32)を逮捕した。
 同課によると、容疑を認め、「携帯電話のゲーム料金が月10万円を超え、生活が苦しかった」と供述。昨年9月から今年1月の間、出会い系サイトで募った男性客約30人を紹介し、生徒から約40万円を受け取ったという。
 逮捕容疑は昨年10月18日、JR青梅線昭島駅近くの路上で、都内の公立中学3年で14歳だった女子生徒に、都内の中学教諭の男性(48)を紹介し、ホテルでわいせつな行為をさせた疑い。
 同課によると、慶田花容疑者は昨年春に生徒と知り合い、「携帯電話の料金が払えない」と相談。生徒は同容疑者宅に寝泊まりするなど慕っており、「小遣いも少ないし、手助けになれば」として売春を承諾した。 

【関連ニュース】
小学生女児を暴行容疑=45歳無職男を逮捕
女子生徒にみだらな行為=24歳教諭、容疑で逮捕
わいせつ行為撮影し販売=DVD所持容疑で調理師逮捕
出所後111人が再検挙=情報提供制度対象の性犯罪前歴者
署課長代理を懲戒免職=特定女性に痴漢

家康の府中御殿跡か、JR府中本町駅前で発見(読売新聞)
下着姿でお札ばらまく、277万円回収…名古屋(読売新聞)
<中国産ワカメ>産地偽装容疑で徳島の水産業者を逮捕(毎日新聞)
?…山岡議員、新潮記事名誉棄損の賠償請求放棄(読売新聞)
四神壁画、初の勢ぞろい=明日香村のキトラ古墳−奈良(時事通信)

元大和郡山市議、無罪確定=融資詐欺、控訴断念−奈良地検(時事通信)

 事業拡大名目で知人から融資金約3800万円をだまし取ったとして詐欺罪に問われ、一審奈良地裁で無罪判決を受けた会社社長の酒井憲雄元大和郡山市議(63)について、奈良地検は6日までに控訴を断念した。控訴期限の7日午前零時に無罪が確定した。
 同地検の徳久正次席検事は「上級庁との協議の結果、一審判決を覆す証拠を見いだすことが困難と判断した」としている。 

NHKさいたまが大宮駅東口に移転へ 再開発事業に合わせ(産経新聞)
大阪市長に公開討論申し入れへ=「大阪都」構想で対立の橋下知事(時事通信)
新たに12農場で口蹄疫疑い=宮崎(時事通信)
<事故>「花見せたい」…61歳娘の車転落 95歳母も死亡(毎日新聞)
俳句塾 ニューヨークで最終回…俳人の大高翔さん(毎日新聞)

【くらしナビ】お肌のサポーター「卵殻膜」(産経新聞)

 ■精妙な自然のフィルター 化粧品に応用

 鶏卵の中にある薄い「卵殻膜」が、女性にとって気になるお肌の味方になる、と注目されている。最近の研究で肌へのサポート力が明らかになり、化粧品として製品化されたのだ。

 「卵殻膜」とは、卵の殻と白身の間にある0・07ミリの二層の膜のことで、主成分はタンパク質。人の肌や髪の成分に近く、18種類のアミノ酸でできている。

 セルツーボディ・ダイナミクス・ラボ(身体に劇的に影響を与える細胞研究)に詳しい東大の跡見順子名誉教授によると、「細胞というのは、いい環境をつくってやると本当にうまく、元気に働いてくれるんです」という。

 人間の皮膚はコラーゲンを中心に、糖タンパク質、ヒヤルロン酸などでできている。その中でも、肌の弾力を保つ役割を担っているのが、コラーゲンの中のIII型コラーゲンで、赤ちゃんの肌に多く含まれており、「ベビーコラーゲン」とも呼ばれている。

 ところが、このIII型コラーゲン。年とともに徐々に減少してしまう。皮膚がたるみ、弾力がなくなるのはそのせいだ。

 跡見名誉教授は加水分解した「卵殻膜」を使い、皮膚細胞への影響を調べたところ、細胞が劇的に活性化。コラーゲンや糖タンパク質、ヒヤルロン酸などを旺盛に作り出したという。

 「卵殻膜というのは生物が作り出した微妙で精巧なフィルター。酸素を取り込んでCO 2など有害物質を排出してしまう。ひなが細菌に侵されず、育つのもこの卵殻膜のおかげで、自然が作り出した神秘の驚くべき物質」と跡見名誉教授。

 その「卵殻膜」を使った化粧品が「アルマード・ラディーナ」。セシール(高松市)の関連会社「アルマード」が扱っている美容液だ。

 「一昨年の秋に販売開始しましたが、通販とネットのみの展開にもかかわらず大変な反響」と、セシール広報室の藤田あおいさん。

 小さな卵の中の不思議な力。今後も利活用が期待できる素材だ。(小林忍)

<大阪市議補選>橋下新党の候補者内定 女性の会社役員(毎日新聞)
<財政審>26日に総会開催 会長に吉川・東大教授選任へ(毎日新聞)
首相「約束を守るべく努力」 普天間問題で小川氏と意見交換し(産経新聞)
普天間問題 鳩山首相「5月末までに五月晴れ」(毎日新聞)
体罰の問題施設名は公表すべき? 橋下知事の判断は…(産経新聞)

亀井氏「外国人選挙権に拒否権発動している」 反対集会で強調(産経新聞)

 国民新党代表の亀井静香金融・郵政改革担当相は17日午後、都内で開かれた永住外国人への地方選挙権付与法案に反対する集会であいさつし「外国人選挙権は日本を滅ぼす。国民新党が(鳩山政権内で)拒否権を発動しているから今国会で成立はしない」と強調した。

 選挙権付与に積極姿勢の民主党からも松原仁衆院議員が出席。松原氏は「欧州は選挙権付与が盛んだという議論があるが、日本では通用しない。私は明快に反対。党内で、きちんと発言することが必要だと認識している」とあいさつした。

 自民党の大島理森幹事長、みんなの党の渡辺喜美代表、新党「たちあがれ日本」の平沼赳夫代表も出席し、それぞれ反対を表明した。

山崎さん、着物姿ですし振舞う 野口さんも手伝う(産経新聞)
火山噴火 ぐったり 空港寝泊まり150人(毎日新聞)
名張毒ぶどう酒事件 農薬以外の証拠 弁護団が主張の方針(毎日新聞)
「お金もったいなくて」ETC突破の会社員逮捕(読売新聞)
26日に魁皇への顕彰式=政府(時事通信)

事故調漏えい、JR西2社員を取り調べ(読売新聞)

 JR福知山線脱線事故を巡る国土交通省航空・鉄道事故調査委員会(事故調)の情報漏えい問題について、神戸地検が昨春までに証拠隠滅容疑でJR西日本の社員2人を取り調べていたことがわかった。

 地検は最終的に立件を見送ったが、山崎正夫・前社長(66)(業務上過失致死傷罪で在宅起訴)らが刑事責任を免れようとしたことを裏付けるとみて、調書を公判の証拠としたい考えだ。

 捜査関係者らによると、取り調べたのは同社で事故調に対応していた社員ら。

 1人は事故調とのやり取りを担当する部署に所属。地検に対し、事故調の委員(当時)から審議の内容を聞き出すよう同僚に手配したほか、山崎前社長側が有識者に、事故調に自社に有利な意見を述べてもらうよう依頼したことなどを供述したという。

 もう1人は別の部署にいた社員で、兵庫県警から自動列車停止装置(ATS)に関する資料の提出を求められ、一部を抜き取ったことを認めた。

 証拠隠滅罪は、他人の刑事事件に関する証拠を隠滅、変造などする行為で、2年以下の懲役または20万円以下の罰金が科せられる。

<東北新幹線>八戸−新青森駅間で走行試験(毎日新聞)
「普天間、5月に決着する」日米首脳非公式会談(産経新聞)
<女性遺体>ふ頭で頭部発見 諸賀さんの可能性 福岡(毎日新聞)
外国人参政権 35県「付与反対」 地方の危機感拡大(産経新聞)
「政治家にあるまじき発言」平松大阪市長、橋下知事を批判(産経新聞)

じん肺訴訟、国側控訴せず=経産相「早期救済を重視」(時事通信)

 北海道の炭鉱でじん肺になった患者らが国に損害賠償を求めた石炭じん肺訴訟のうち、消滅時効(3年)が争点となった原告15人(4人死亡)について、直嶋正行経済産業相は9日、患者1人当たり約477万〜917万円の支払いを命じた札幌地裁判決に対し、控訴しない方針を明らかにした。
 直嶋経産相は閣議後の記者会見で、「被害者の皆さんの早期救済を重視した」と述べた。 

将棋 羽生3連覇か、三浦初奪取か…8日から名人戦第1局(毎日新聞)
海王丸 咸臨丸の航路たどる…サンフランシスコに向け出航(毎日新聞)
民主党政権へ 自滅は御免こうむる(産経新聞)
やせ細る兵士 北朝鮮の現実 9日、都内で写真展(産経新聞)
自民が臨時役員会(時事通信)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
ショッピング枠現金化
情報商材レビュー
無料携帯ホームページ
無料ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM